中小企業のITインフラアドバイザー

6月17日開催 「仮想化セミナー2014」

「仮想化セミナー2014」平成26年6月17日(火)に開催いたします。

中小企業様を対象に仮想化についてわかりやすくご説明いたします。

初めて仮想化の導入検討をされている方、

サーバー、ストレージ、ネットワークの仮想化に興味のある方、

ITコスト削減・運用の効率化を検討されている方はぜひご参加ください。

◆開催要項

開催日   2014年6月17日(火)

開催時間  13:30 ~ 17:00 (受付開始:13:00)

◆アジェンダ

【講演1】

サーバー仮想化をあらためて検討

<講演内容>

XPサポート終了が終わったと思ったら、来年にはWindows Server 2003がサポート終了となります。昨今、めまぐるしく変化するIT市場、企業は新たな環境に柔軟かつ早急に対応できるIT構築を求められています。本セッションでは、仮想化技術を活用し、柔軟かつリスクの少ない次世代IT環境をどのように構築するのか、VMwareだから実現できるその効果と将来性について語ります。

【講演2】

サーバー仮想化によるコスト削減から運用効率化、その先へ

<講演内容>

サーバ、ストレージなどの物理リソース、ゲストOS、アプリケーションなど、仮想環境構築後のパフォーマンスの維持管理は複雑で、難しい課題です。本セッションでは、初級編として、効果的に統合率を上げたい、リソースの無駄遣いをなくしたい、計画的にハードウェアを導入したいといった悩みを解決する方法を解説します。

【講演3】

デスクトップ仮想化~メリットの再確認とNext Step~

<講演内容>

Windows XPのサポート終了をきっかけに、デスクトップ環境の見直しを検討される方は多いでしょう。理想のユーザー環境を実現する手段として、デスクトップ仮想化が選択される理由を改めて理解し、それぞれに最適なアプローチを見出す機会となるよう、VMwareのEUC(エンドユーザーコンピューティング)について解説致します。

 

13:00-13:30   受付

13:30-14:15   「サーバー仮想化をあらためて検討」

14:15-15:00   「サーバー仮想化によるコスト削減から運用効率化、その先へ」

15:00-15:15   休憩

15:15-16:00   「デスクトップ仮想化~メリットの再確認とNext Step~」

16:00–16:45   「事例から学ぶ 仮想化で実現する戦略的なアプリケーション移行のアプローチ」

16:45–17:00   「仮想化対応製品のご紹介」

◆会場    千葉市ビジネス支援センター 13階 会議室

       〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4-5-1 きぼーる

◆セミナーお申込み方法

6月13日までに、こちらからお申し込みください。

http://go.vmware-juku.jp/details/index.aspx?pn=inarc&id=100201

※先着順で受付いたしますので、定員締切となりました場合には参加できません。ご容赦いただけます様、よろしくお願いいたします。

information@inarc.co.jp TEL 043-244-7447 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © I-Net Architects Corporation. All Rights Reserved.